顔脱毛のメリットとデメリットについて

眉を整えたり、唇の上のひげを剃ったりはしても、なかなか産毛のお手入れまでは手が回らない方が多いものではないでしょうか?。顔は隆起してますので、手足のようにすーっと簡単にシェービングするのが難しいというのもありますし、ワックスや除毛クリームなんて、顔への使用はもっての外。電気シェーバーも案外難しく、一番頼れるのがカミソリでしょうか?。でもカミソリは、皮膚の表面も一緒に削ってしまうので、肌に傷がつくし肌荒れの原因にもなります。

こうなると、シェービングサロンに通ってプロにお任せというのもありますが、サロンやクリニックで脱毛するというのも、一つの方法です。

しかし、顔の脱毛は案外面倒くさいことが多いです。まず脱毛するのに、絶対日焼けはできないのですが、他の部位ならそれほどでもなくても、顔の日焼け対策は、けっこうたいへんです。更に吹き出物があるとできないので、まずは吹き出物の治療が先決。更に、やけどのリスクもないとは言えないうえに、脱毛後、三日間ぐらい腫れが引かないということもあります。
32
ただでさえ人目にさらされる顔ですので、いろいろ問題が起きてしまうのは、例え数日間でも困りますよね。

でも我慢が大きい分、メリットも大きいのが顔脱毛です。まず、顔の産毛がないことで顔が非常に明るく見えます。産毛、一見目立たないように感じるかもしれませんが、日本人は毛が黒いので、白い肌に黒い毛がうっすら生えていると、やはり暗い印象の顔立ちになりますし、産毛がなくなることで、お化粧のノリがよくなり、更に明るさが増します。

そして、シェービングでは産毛はなくなっても毛穴には毛が残っているので、どうしても毛穴が開いているように見えますが、脱毛は毛穴の毛根自体を破壊してなくしてしまうので、毛穴がまったく目立たない肌になります。これ、相当嬉しくないですか?。毛穴が目立たなくなると、肌は非常にきめ細かく感じますし、毛穴の中に毛根がないことで分泌物がたまることがなく、ニキビや肌荒れの原因からも解放されます。更には、スキンケアのための基礎化粧品の浸透なども高くなりますので、お顔のお手入れが楽しくなるかもしれませんね。

このようなことから考えると、顔の脱毛はデメリットもありますが、メリットの方がやや多い気がします。